マッサージの美容効果とストレッチの併用

エステの施術などで受けるものに限らず、マッサージは美容に良い影響を与えます。


大きくは、血行とリンパの流れを良くすることができるため、老廃物が排泄されやすくなり、脂肪の周りに出来るセルライトを解消したり、肌のクスミを取る効果が期待できます。

また、いわゆる筋肉のこりは、頭痛や体のゆがみの原因になりますので、コリを採ることで、均整の取れた姿勢や体型を作ることができます。


マッサージをすると、指が入る表面の筋肉は比較的簡単にほぐすことができます。
しかし、筋肉は体の内部にも張り巡らされています(インナーマッスル)。

名古屋のメンズエステの詳細は専用ホームページで紹介しています。

マッサージをして、筋肉がほぐされると、体も柔らかくなりますが、それでも体が柔らかくならないのは、インナーマッスルが堅いままのため、伸びないことが考えられます。


もともと、タイ式マッサージなどは、ストレッチにより太い筋肉を伸ばした状態で、ツボを押したり筋肉をもんだりするため、インナーマッスルにも指が届いて行きます。また、どうしても届かないインナーマッスルもストレッチによって伸ばすことができます。

池袋のマッサージに関してわかりやすく説明しております。

最近はマッサージとストレッチを併用した施術が多く行われています。

自宅で自分でやって見ようと考えるのでしたら、押したいところを伸ばしてから押すと効果的です。

押すときには、一箇所を強く押すよりも、何箇所も押して見ながら、自分で利いていると思うところで少し力を入れていくと効果的です。


また、利いている部分を押しながら、ストレッチしているところを動かして見るのも効果的です。


たとえば首でしたら、首を右に倒した状態で左の肩から首に掛けて押して行きます。

Yahoo!知恵袋が話題になっています。

利いているところに来たら少し強めに押し、その状態で首を元に戻したり、もう一度右に倒したりすると効果的です。