ノンバンク系カードローンは審査が甘め

カードローンならば最短即日、それこそ数時間程度で10万円を超える現金を手にすることも可能です。

しかし、希望しさえすれば誰もが求める金額の融資を受けられるということではなく、申し込み後に行われる審査をパスしなければいけません。これこそが最大の難関であり、少しでも可能性を高めるためにさまざまな工夫が行われています。具体的にどういう工夫が行われているのかについてですが、たとえば「ノンバンク系を狙う」という方法があります。

カードローン業者は大きく銀行系とノンバンク系に分けることができるのですが、ノンバンク系は独自の基準で融資を判断しているため「審査が甘い」といわれることが少なくありません。実際に明らかな違いがあるかどうかは別として、銀行ゆえの型にはまった基準で行う審査とフレキシブルな基準で行う審査とでは違いがあっても不思議ではないでしょう。カードローンを利用しようとしている人のほとんどはお金に困っていて、「何が何でも契約(融資)したい」と思っています。

もちろん中には緊急性のない契約をする人もいるでしょうが、ある程度切羽詰まっている状況だからこそ、即日融資が売りであるカードローンを選択する可能性が高いことは確かです。そういう状況であればあるほど、審査を突破できないという結果は何としてでも避けたいものです。特にカードローン申し込みは複数件同時に行うことが難しいため、あらかじめ厳選する必要があることも状況を後押ししています。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *