ノンバンクの返済は原則として月1回

クレジットカードはボーナス一括払いを選ぶことができますが、ノンバンクのローンは原則として毎月1回は支払うことになります。

2ヶ月後に一括返済するという借り方はできず、毎月の指定日が25日ならばそれまでに入金する必要があります。1日でも延滞すると遅延損害金が発生し、これは通常金利より高く設定されているので注意してください。金利は18.0%に抑えられている場合でも、遅延損害金は20.0%になっているケースが少なくありません。ノンバンクは毎月1回の返済をしていれば、あとは追加返済をして早期完済するのはありです。ボーナス一括払いはできませんが、ボーナスで追加返済をするのはおすすめです。

繰り上げ返済をすることで利息を抑えられますし、利息が減れば総支払額も減らすことが可能となります。ノンバンクの金利は銀行より高く設定されているので、なおのこと短期返済にこだわってください。返済期間が短くなるほど自分自身がお得を実感できるわけです。

返済期間を短くするためのコツは借りすぎないことであり、借入する前に返済シミュレーションを徹底しておく必要があります。コツコツと返済をすることは大切ですが、余裕のあるときに多く返済して利息を減らしていくのがより効果的です。返済期間と利息は比例関係にありますので、利息を抑えるためにも無理のない借入をしてください。返済期間は5年以上に設定できるノンバンクもありますが、理想は3ヶ月以内と考えておくといいです。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *