ノンバンクから有利に借りるために

ノンバンクは日本全国に点在しており、それぞれ特徴が異なっています。

有利に借入するためにはローンを比較する必要があるので、キャッシングやカードローンのランキングサイトを活用しましょう。実質年率18.0%以下の金利設定にしているところが多いですが、20.0%を上限にしている会社もあります。少しでもお得に借りるには18.0%以下のノンバンクをおすすめします。金利が低いほど利息を減らせるので、将来的に支払うべき総額は少なくなるでしょう。

昔は銀行から借りるほうが断然お得でしたが、現在のノンバンクはかなりの低金利になってきました。貸金業法改正前と比較すると10%近くも低金利になっており、今や銀行と大差のないレベルです。銀行の中でも18.0%を設定しているところがあるので、そうした銀行と比べるとノンバンクは互角の能力を発揮してくれます。銀行と異なる点は総量規制の対象になることで、年収の3分の1以内という貸付制限が設定されています。

ノンバンクから借入している方は日本全国に1500万人以上もいると言われており、少なくとも10人に1人は利用している計算になるわけです。有利に借りるには金利を重視する必要があるので、上限金利の部分で比較してみてください。例えば5.0%~18.0%の金利設定のローンがあった場合、実際の借入金利は18.0%になると考えるのが得策です。借りすぎは返済を大変にするだけなので、無理のない借入を意識してください。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *