ノンバンクの特徴を知っておこう

月末に数万円程度のお金が足りなくなったり、急にまとまったお金が必要になった時は、カードローンやキャッシングを利用している人が増えています。

ノンバンクは銀行や信用金庫、JAなどとは違い、預金の預け入れは行っておらず、融資を専門に行っている金融機関のことです。銀行や信用金庫、JAなどの金融機関は、審査基準が厳しいため金利は低めになっていますが、ノンバンクの場合は一定の審査基準を満たしていると、即日融資が受けられるのでやや金利は高めになっています。ノンバンクは銀行とは違い、総量規制の対象になっている金融機関なので、年収の3分の1を超える融資は受けられなくなっているため、お金の借りすぎを避けることが出来ます。

銀行や信用金庫、JAなどの金融機関は、配偶者に安定した収入のある専業主婦は男性の信用でお金を借りることが可能ですが、ノンバンクでは融資が受けられないので注意をしましょう。ノンバンクのカードローンやキャッシングを利用したいけれど、金利がどれぐらいなのか知っておきたい人が増えています。

平均的な金利は17パーセントから、18パーセント前後になっており、借りた日数分の金利が付くので、なるべく早めに完済するように努力しましょう。信頼できる金融機関を選ぶと、急いでお金が必要になった時は、午前中に審査を受けておくと即日融資が受けられるので利便性が高いです。お金の借りすぎを避けるために、計画的に利用することが大事です。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *