ノンバンクを賢く利用しましょう

お金が必要になったとき借りられる親族や友人がいれば問題はありませんが、誰もいなかった場合は金融機関などで融資してもらうしかないでしょう。

金融機関でも銀行やノンバンクなどいろいろあります。銀行はお金を貸すこともありますが、貯金という形でお金を預かることもします。一方のノンバンクは、融資しかしません。お金が必要な人に担保も保証人もなく、使い道に制限は無く貸し出してくれます。また、銀行は年収に関係なく返済可能と思われる金額を融資してくれますが、ノンバンクは年収の3分の1までの融資限度額となっています。これは、総量規制により融資額が制限されているもので、返済難民を作らないための法律です。

融資額に規制があってもノンバンクを利用する人は多くいます。その理由は、担保も保証人も必要なく、審査が通りやすい点でしょう。業者によっては、最短30分以内で審査が終わりすぐに融資が受けられます。初めて利用する人には、30日間無利息で融資をしてくれる業者もあります。手軽に借入れでき多くの人に利用されていますが、安易に借入れすることはしないようにしましょう。

どこの金融機関で借入れするにしても、返済期日までに利息をつけて返済しなければなりません。返済を怠った場合は、信用情報に載り、どこからも借入れすることができなくなります。所持しているクレジットカードも利用できなくなります。こうしたことが起きないためにも、必ず期限内に返済をすることです。もし返済期日に間に合わないときは、金融機関にまずは電話を入れましょう。信用を失うことが最もやってはいけないことです。お金に困ったときに担保も無くすぐに融資をしてくれるノンバンクを賢く利用して、日々の生活を楽しみましょう。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *