ノンバンクは充実した生活を送るための支援になります

お金が急に必要になったときに借りられる友人、知人がいればいいのですが、誰もいない場合は、金融機関で借入れするしかないでしょう。

金融機関でも、銀行や信用組合、ノンバンクなどいろいろあります。どこで借入れするかは、利用者それぞれの条件や理由によって変わってくるものです。銀行とノンバンクの違いは複数ありますが、大きな点は総量規制の対象かそうでないかです。この対象になっているノンバンクでは、収入によって借入れできる限度額が決まっています。収入の3分の1までしか融資ができないと法律で決められているため、その範囲内でしか借入れすることができません。

銀行は、金利が低く設定されており総量規制対象外ですから収入に関係なく借入れすることができます。その分、審査が厳しく実際に借入れできるまでに時間が要しますので、すぐにお金が必要な人には不向きといえるでしょう。ノンバンクは、パソコンやスマートフォンからでも簡単に借入れすることができます。店舗に出向く必要もありませんので、時間と交通費の無駄を省けます。

また、借入れしているところを、知人などに見られる心配もありません。保証人も担保も必要なく、審査も最短30分という速さですから、急にお金が必要になったときに助かるのがノンバンクです。この手軽さから利用する人は多く、街中に店舗が設置されています。便利ですが、返済することを頭に入れて借入れすることが大事です。借りたお金は期日までにきっちり返済できる金額を借入れするようにしましょう。無理のない借入れで、充実した生活を送るための支援になります。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *