手軽にできる事業資金調達とは

事業資金を調達するには色々な方法があります。

例えば、銀行から融資してもらう方法や、知人や親戚などから借りる、株や社債を発行する等々様々な方法があるでしょう。しかし、銀行からお金を融資してもらうには、面倒な審査や手続きが必要になりますし、知人・親類の場合は1回くらいは借りることができるかもしれませんが、そう何回も借りることは無理でしょう。それに万が一返済不能になった場合、大切な友人を失う羽目に陥るかもしれませんから、あまり友人などからお金を借りるのはおすすめできません。

もっと手軽に事業資金を調達する方法がないのかというと、実はあります。それはファクタリングという方法を利用することです。ファクタリングというのは、簡単に言えば売掛金を売って現金を得るというものです。売掛金は債権ではありますが、回収までに時間がかかる場合は、企業の経営を圧迫する原因になりかねません。売掛金の回収に時間がかかるために手持ちの資金がショートしてしまい、経営が危機に瀕する零細企業は多いものです。

売掛金が回収できずに事業資金が底をついてしまう事態を避けるためには、売掛金を売却してしまい、さっさとお金に変えてしまうのが一番手っ取り早い解決方法でしょう。売掛金を売却せずに担保として差し出し融資を受けるという方法もあります。この方法も、銀行融資より審査が通りやすくわりと手軽に利用できるのでおすすめです。とにかく事業資金の調達方法はたくさん知っておいた方が安心です。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *