ファクタリングで資金繰りの問題を解消する

ファクタリングは売掛金を専門の業者に買取ってもらう方法です。

審査を受けてそれに通れば、業者が売掛金を現金化して、指定の口座に振り込んでくれます。ファクタリングを使えば、資金繰りの問題を解消できます。小売業を除いて、売上金が自社の口座に振り込まれるまでは時間がかかります。ファクタリングはその間の資金不足を解決する良い方法です。このサービスを行っている会社ごとに異なっていますが、早いところだったら即日で入金されることがあります。

この方法は銀行から資金を借りることと異なっています。銀行から融資を受ける場合は、まず厳しい審査を受けなければなりません。実績のない会社だったら、審査に落ちることも少なくありません。また審査には時間がかかります。1週間以上かかり、資金不足の解消をすぐに実現するのが難しい場合があります。融資が許可された後も、それを返済すると言うハードルがあります。

ファクタリングはこのようなむずかしい要素はありません。審査は緩やかですし、すぐに終わります。さらに自社の利益なので、銀行からの融資のように返済の必要もありません。審査に通りさえすれば、お金が入ってくるのはこの方法の大きなメリットです。緩いと言っても、自社のことはしっかりと調査されます。一番大切なことは、自分の会社が確実な取引をしていて、利益の得られる見込みがあることを証明する点です。そのためには取引先との契約書や領収書をきちんと用意する必要があります。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *