売掛債権を安全に資金化する方法

売掛債権などが溜まってしまうとキャッシュフローなどが悪化してしまい、銀行からの融資が受けにくくなってしまいますし、もしも売掛債権が不良債権となってしまった場合には自分が膨大な損失を被ることととなります。

また取引先に取り立てなどを行う手間も生じるため、そのデメリットは計り知れません。できるだけ売掛債権は保有せず、また保有した場合でもできる限り速やかに手放すことが重要なのですが、現実にはそれが難しくなっています。法人・個人事業主に関係なく、できる限り速やかに売掛債権を現金化したい場合に利用をおすすめしたいのがファクタリングの利用です。

ファクタリングは金融機関からの資金調達とは方法が異なるため、利用に対して身長になってしまう人も少なくないでしょうが、実はファクタリング会社を利用したほうが安全に資金調達ができるのです。

ファクタリング会社を利用する最も大きなメリットはキャッシュフローの改善が挙げられます。売掛債権を譲渡する手続きを結ぶため、もしも不良債権化してしまってもファクタリング会社に対して保証をする必要がないので不良債権化のリスクヘッジができますし、キャッシュフロー計算書の数字も良くなるため、銀行からの信頼度アップにも効果的です。また2社間取引を行えば先方に知られることなく、売掛金の売却ができるため、先方との関係を悪化させることなく資金調達ができるメリットもあります。今後も先方との関係を継続したい場合にも有効です。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *